施設からのお知らせ|施設の新着情報やキャンプ場の情報などを発信していきます。

  • Home
  • 施設利用のご案内
  • 本館(宿泊研修施設)
  • 市民キャンプ場
  • 運営の基本方針
  • 活動事例集

施設からのお知らせ

  1. HOME
  2. 施設からのお知らせ

【事業報告】清掃登山「泉ケ岳クリーンアップ作戦」

2018.08.25
【事業報告】清掃登山「泉ケ岳クリーンアップ作戦」

■事業報告
 8月11日(土)「山の日」に清掃登山「泉ケ岳クリーンアップ作戦」を行いました。
 多様性のある泉ケ岳の環境を良好な状態で維持していくためのきっかけとなるよう開催した当事業は、たくさんの方にご参加いただきました。拾ってきたゴミは、景品と交換しました。
 参加された方からは、「山の日らしい楽しいイベントでした。」と、ゴミ拾いを通して環境保護について考えるきっかけとなったようです。

【事業報告】第3回野外活動体験研修会

2018.08.23
【事業報告】第3回野外活動体験研修会

■事業報告
 8月21日(火)に主催事業「第3回野外活動体験研修会」を開催しました。
当日は過ごしやすい天気のなかで、12名の方に参加していただきました。野外炊事やオリエンテーリング、キャンプファイヤーなどの屋外活動から館内での活動まで、様々な活動を実際に体験していただきました。参加者からは、「活動の流れや何を指導すればいいのかわかった」「イメージがわいた」などの感想をいただきました。
 現在,第4回以降の野外活動体験研修会のお申込みを受付中です。お申込みをお待ちしております。

■期日
 ・第4回 平成30年10月 9日(火)
 ・第5回 平成31年 1月12日(土)

■対象
 教職員,利用団体の引率者及び野外活動の指導者
 ◎詳細は開催要項をご覧ください。

■申込方法
 申込用紙をダウンロードして必要事項を記入の上,郵送またはFAXで実施日の1か月前までにお申込みください。ただし,第5回研修会は冬季活動の内容となります。

  • PDFはこちら
  • Wordはこちら

【事業報告】市民講座「桑沼と周辺の地質」

2018.08.22
【事業報告】市民講座「桑沼と周辺の地質」

■事業報告
 8月11日(土)「山の日」に市民講座「桑沼と周辺の地質」を開催しました。
 講師には、昨年の市民講座「泉ケ岳の地質」で講義をして頂いた、土木地質(株)技術顧問 髙橋克実氏にお願いしました。
 桑沼は、泉ケ岳の直ぐ北側に位置し、船形連峰の中で最も大きな沼で、周辺には崩れ落ちた崖や氾濫原と言われる沢と原生林の窪地があります。このような地形と地質について知識を高めるための講座になりました。
 登山コースを歩くと足元にある岩石や原生林の間から見ることの出来る様々な岸壁、その岸壁から流れ落ちる滝や沢水が流れて地下に浸透していく現象と積み重なった大小様々な岩石の間から吹き出してくる冷たい風など多くの不思議な謎について一つ一つを丁寧に、パワーポイントにより説明して頂きました。
 また、会場には貴重な写真パネルを展示して分かり易く紹介しました。
参加された方々は、「昨年の泉ケ岳の地質と今回の桑沼の周辺の地質についての講座に参加して、知識が高まりました。これからも、新たな見方で泉ケ岳と桑沼周辺に足を運びたい。」と、講義に感動していました。

【事業報告】松島自然の家オープンデー(ブース出店)

2018.08.20
【事業報告】松島自然の家オープンデー(ブース出店)

■事業報告
 8月19日(日)に宮城県松島自然の家主催事業「松島自然の家オープンデー」に参加してきました。
 当日は、宮城県内5つの自然の家すべてが参加し、それぞれがブースを出店してフェスティバルを盛り上げました。泉岳自然ふれあい館のブースでは21名の方に竹箸作りを楽しんでいただけました。

 国立花山青少年自然の家「缶バッチ作り」
 宮城県志津川自然の家「マイスプーン・マイフォーク・バードコール作り」
 宮城県蔵王自然の家「こけし絵付け・和駒の絵付け」
 オーエンス泉岳自然ふれあい館「竹のマイ箸作り」
 
【今後の参加事業】
 今年度、宮城県「体験の風をおこそう」運動推進員会の事業により、宮城県内にある5つの自然の家のオープンデーやフェスティバルにそれぞれの自然の家がブースを出店します。
 ※各施設の都合により、参加がない場合もありますのでその際はご了承ください。

9月23日(日)オーエンス泉岳自然ふれあい館オープンデー
       ※泉ケ岳悠・遊フェスティバルと同時開催
10月21日(日)宮城県蔵王自然の家フェスティバル
10月22日(日)国立花山青少年自然の家フェィバル

【事業報告】泉ケ岳どきどき体験広場・夏 ~なぞときチャレンジ~

2018.08.11
【事業報告】泉ケ岳どきどき体験広場・夏 ~なぞときチャレンジ~

「どきどき体験会・夏~なぞときチャレンジ~」を開催しました。8月2日から8月5日の3泊4日,小中学生41名が参加しました。
 であいのつどいでは「モリーナを助けて!」という物語から,泉ケ岳の自然を守るために立ち上がった41名のアドベンチャー。ふれあい館や古民家周辺のなぞときをすると泉ケ岳の自然を守ることができるという設定です。
 1日目の午後から秘密基地づくり:テント設営,夜はグループの旗づくり
 2日目の午前はヒザ川の沢登りと水生生物観察
     午後はなぞのどうくつで宝さがし
     夕方は古民家でのお茶会:抹茶・お茶菓子
     夜は古民家で宝探し
 3日目の午前は段ボール箱でピザ窯作りとピザ・コンソメスープ作り
     午後は森の中で冒険
     夜は火を囲みながらキャンプファイヤー
 4日目の午前は秘密基地のテント片付け
     4日間のふり返りと自分や家族へ手紙書き

 4日間とも天気に恵まれ,子供たちは泉ケ岳の自然の中でいろいろな活動をしました。その中で友達と作戦を考えたり,作り方を考えたりしながら仲間づくりができたと思います。
 次回は冬に開催します。たくさんの小中学生の参加をお待ちしております。

オーエンス泉岳公式facebookページ ご利用の案内 ご利用の流れ 空室状況 主催事業 申請様式ダウンロード ボランティア 本館食事の献立とアレルギー表 リーフレット アクセス情報 お問い合わせ 活動事例集 仙台市 SENDAI CITY OFFICIAL HOMEPAGE 教育委員会事務局 o-ence